瀬戸内デザイングランプリ2016

[企画主旨]

これからの社会、デザインはとても重要になります。そのデザイン感覚は子どもの頃から身につける事が出来ますし、教育していくことが重要です。この「瀬戸内デザイングランプリ」は毎年開催し、山口県内の児童・生徒にポスターを制作してもらうことにより、デザインに興味を持ってもらいながら、構成力や判断力も養うことが目的です。そのような子どもが育てば、山口県全体の美意識が高まり、地域活性にもつながっていくと思っています。

[テーマ]

「みかんのポスター

山口県で生産される「みかん」には、温州みかん・ゆめほっぺ・夏みかんなどがあります。その美味しい「みかん」の魅力をポスターにしてください。みかんの色や形から連想したり、生産者を登場させたり、産地を伝えるアイデアも面白いです。皆さんの楽しくて美しいデザインを待ってます。

[応募資格]

山口県の小学校・中学校・高等学校に在学する児童・生徒。

[画用紙の大きさ]

小学生の部/八つ切り(タテ380×ヨコ270mm)タテ位置
中学生の部/四つ切り(タテ540×ヨコ380mm)タテ位置
高校生の部/四つ切り(タテ540×ヨコ380mm)タテ位置
※クレヨン・絵の具・写真・パソコンなど、画材は自由です。パネル張り不可。

[作品に必要な事]

ポスターの中に、みかんの魅力を伝える「キャッチコピー」をいれるか、ゆめほっぺ・夏みかんなど、題材にした「みかんの名前」をいれてください。

見本

[応募方法]

「応募用紙」を作品の裏面に貼り、受付期間内に下記住所にお送りいただくか、直接お持ちください。下記よりダウンロードもできます。

応募用紙ダウンロード

[作品の送り先]

〒744-0002 下松市東豊井1364 睦美マイクロ(株)内
瀬戸内デザイングランプリ2016係 Tel.0833-41-0305

[作品受付期間]

郵送の場合/2016年9月1日(木)〜23日(金)必着
持参の場合/2016年9月1日(木)〜23日(金)平日9:00〜17:30

[審査員]

嵐川真次(岩国市在住/グラフィックデザイナー)
新村則人(周防大島町出身/グラフィックデザイナー)
野村勝久(山口市在住/グラフィックデザイナー)
福永みつお(周南市在住/グラフィックデザイナー)

審査員紹介

[賞]

グランプリ/全作品より1点(賞状と図書券5万円)
金賞/各部門より1点(賞状と図書券2万円)
銀賞/各部門より2点(賞状と図書券1万円)
銅賞/各部門より5点(賞状)
入選/各部門より20点(賞状)

[入賞・入選発表]

受賞者には、10月中旬までに郵送にて通知いたします。
入賞・入選にもれた方への通知は省略させていただきます。

[表彰式]

2016年11月13日(日)/防府市地域交流センター[アスピラート]
http://www.c-able.ne.jp/~aspi-111/
※開始時間などは、後日このHPにアップします

[展示会]

2016年11月13日(日)〜11月21日(月)※15日(火)は休館日
防府市地域交流センター[アスピラート] 開館時間9:00〜17:00

[注意事項]

●応募作品は原則として返却いたしません。ただし、応募作品については大切に保管いたします。●応募作品に関する権利は、各制作者に帰属します。ただし、主催者は本事業の目的の範囲内で、応募作品を展示や複製することができます。●応募用紙に記入いただいた個人情報は、「瀬戸内デザイングランプリ」事業にのみ使用いたします。●応募作品や表彰式、展示会の様子を撮影した写真等をメディアに提供する場合があります。その際、氏名・学校名・学年以外の個人情報は提供いたしません。●受賞の権利は他人に譲渡・換金することはできません。●応募内容に虚偽が認められた場合、応募資格に適しない場合、または上記注意事項に反すると認められた場合は、受賞を取り消すことがあります。また、著作権のあるものについて、作者本人の了解無く応募したことによるトラブルについては一切関知しません。

[主催]

瀬戸内デザイングランプリ運営委員会

[共催]

一般社団法人 山口県デザイン協会

[後援]

山口県教育委員会、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社
中国新聞防長本社、山口新聞社、宇部日報社
KRY山口放送、tysテレビ山口、yab山口朝日放送、エフエム山口
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

[お問合せ先]

瀬戸内デザイングランプリ運営委員会[東京事務局]
新村デザイン事務所内 担当=庭野 Tel.03-3572-5042
kn@shinmura-d.co.jp

問い合わせ